オモフェス【ロープde木登り】体験|OMO FES-面河渓谷フェスティバル-2020~ソトアソビ~

毎年恒例のオモフェスでロープde木登り体験!OMO FES-面河渓谷フェスティバル-2020~ソトアソビ~

オモフェス・木登り体験

オモフェス2020/10/24~25(土・日)

ここ数年ですが、面河渓が紅葉ハイシーズンを迎える前の10月の下旬頃に石鎚国定公園・面河渓で行われるイベントです。

2020年 今回の開催はコロナ禍での開催という事で、大自然の中ですが、コロナ対策として蜜を少しでも減らすために2日間に渡りオモフェスイベントが開催されました!

毎年、面河渓の紅葉シーズンは県内・外からたくさんの観光客の方で賑わいますが、その紅葉シーズン前に面河渓が最も賑わうイベントなのです!

私たちグッドリバーのスタッフは「ロープde木登り体験」を毎年実施させていただいております。

石鎚国定公園内にある面河渓の樹木はとても立派で大きな大木なので登り甲斐がありますよ。


オモフェス・木登り体験

木漏れ日が美しい

オモフェスでは木登り体験だけではなく、他にもトレッキングやyogaなど面河渓の自然をおもいきり満喫できる体験が行われています。

このようなイベントでの体験を通して子供たちが自然で遊ぶ心地良さや楽しさ、そして安心のようなものを感じていただければ最高にうれしく思います。

面河渓で年に1回のロープde木登り体験は子供たちにとても人気です!

子供たちが自らやりたい!というパターンと親が子供にやらせたい!という、この二つのパターンが主ですが、どっちにしても是非!体験してほしい!

体験してハマれば、四国では、もっといろんなアウトドア体験ができる!ハマらなければやめればいいだけです。

四国はアウトドアの島としていろんな自然体験ができる最高の島なのです。

いろんな自然体験をして自分自身にたくさん刺激や感動を与えていってほしいものです。

オモフェス・木登り体験

登ることに一生懸命な子供たち

こんな大きな木に登って子供たちは何を思うんだろう?

そんな素朴な質問を参加者の子供たちに聞くこともなく、ただただ登り方と上手に登れていない子のサポートをしていました。

私ももちろん体験済みですが、初めて私が体験したときは、ロープと体の使い方を習い、自力で登った木の上でみる景色はなんだかとても贅沢な感じがしました。

しばらく景色を眺めて、鳥になった気分と満足感でいっぱいになりました。

木の上で飲むコーヒーや木の上で食べるピザ、「木の上」という事で私にはその味が数倍にも美味しく感じてしまいそうです。

登山でもいえる事ですね。

オモフェス・木登り体験

小学1年生の子供たちもスイスイ登っていく

小学生にも満たない子供たちにもしっかり言葉で説明をするんだけど、もちろん、言葉だけではなかなか理解してもらえません。

しかし、実際にやってみれば意外とできる。

「言葉で理解できていたのね」ではなく、本質的に木に登るという動きが備わっているのかスイスイと登り始める。

その姿に思わず親たちも「登れてるー!」とビックリした様子。

いつもとは違うたくましい子供の成長ぶりを感じれるのもアウトドアの魅力ですね。

オモフェス・木登り体験

機会があれば、木登りも試しに参加してくださいね!

 

インスタグラムで四国のアウトドアを紹介しています!

四国の自然・アウトドア、そして最高の写真のみを厳選して使用

していますので更新頻度は少ないですが、良い写真が撮れた時はアップしていますので、よろしければフォローおねがいします。

 

 

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. オモフェス【ロープde木登り】体験|OMO FES-面河渓谷フェスティバル-2020~ソトアソビ~

メディア掲載

  1. 登録されている記事はございません。
TOP